グランドピアノの特徴!

誰もが学校の体育館や音楽室で黒い大きな楽器を1度は見たことがあるのではないでしょうか。畳2畳から3畳分くらいある、上の大きな蓋を開けるとたくさんの弦が並んでいる鍵盤楽器、それがグランドピアノです。

グランドピアノは約300年以上前からその形を変えていない楽器で、初心者から上級者までの演奏技術に対応できる楽器です。

連続打鍵は1秒間に約14回でき、速く、細かな音を繊細に表現できます。また、グランドピアノのペダルは音量だけでなく、より繊細な音の響きを表現できるので、ホールでピアニストのコンサートを聴けば、その技術の素晴らしさを余すことなく堪能することができるのです。

スタンドピアノの特徴!

スタンドピアノはアップライトとも言われ、グランドピアノに少し遅て縦型に変化して誕生しました。

その大きさは畳約1畳程であったことから、狭スペースでもピアノを楽しむことができることから、家庭用として広く普及されました。したがって、スタンドピアノのペダルは音を小さくしたり、ソフトにしたりというご近所対策を兼ねた用途があります。

また、グランドピアノのような大きさを無理やりコンパクトにしたわけですから、連続打鍵が1秒間に約7回と少なくはなりましたが、その弾きごたえや音色は十分にピアノの素晴らしさを堪能できるようになっています。

最近の知っておきたいピアノ事情!

近年、ご近所の騒音トラブルが増えています。

そのため、思うようにピアノを弾けない所もあるようです。そんな方には『サイレント』と言われるピアノがあるのを知ってあますか?いわゆる、ピアノに電子機能が付いたもので、消音でピアノを楽しめます。

スタインウェイは、アメリカのピアノ製造メーカーを指します。さらに、世界のピアノメーカー御三家のひとつとして人気を博しています。